フクロウが眠る森のホットケーキ。

統合失調症な日々と作って食べたもの記録

ご飯を食べるようにがんばることを続けていけたらな・・・。

こんばんは

 

今日は暖かくて

思いっきり一日を

楽しむはずが

 

やっぱり

不安の波と

夜眠れない

のに

 

朝、起きて

みかんを産直に持っていかないといけないので

体を起こすので

 

とてもきつく感じた日でした。

 

一人暮らしができたら

もう

無理してみかんの仕事を

続けないで済むけど

 

生活をしていけないという。

 

でも作業のために

テンションを上げるために

薬を飲まないとできない

無理しないといけない、

 

つらいなと思います。

 

 

みかんの作業、

気持ちも体もつらいから

そろそろ

つらさも限界なんだけれど

 

悩みます。

 

f:id:yumeirodori:20210220194433j:plain

 

時々作り置きパンを作って

 

焼きます。

 

一人分焼きました(*^ー^*)

 

本当は出来た生地をカットして

 

冷凍させていたほうがいいのかも。

 

今の生地を焼いてしまったら

次の生地で

試してみようと思います。

 

寒かったので

ちょっとだけ

発酵不足でした(^ー^;

 

 

 

 

好きなことを

少しでもやらせてもらって

 

家においてもらっていられるだけでも

感謝しないといけないですね

 

なかなか、そういう風に、

悟ったみたいには

思えない日があるんですが

 

高齢ニート

子供部屋おばさん、

っていって

蔑称があるらしく

 

なかなか

色々

生きづらいなと思います。

 

しっかりしろワタシ・・

というところです

 

昨日眠れなくて

結局

頓服の薬を飲んで寝たのですが

 

松浦弥太郎さんの

『新日々の100』

という本を読んでいました。

 

一章が

1分くらいで読めるので

気持ちが楽だし

 

すごく短い

松浦さんの愛用品の

エッセイなので

 

読みやすかったです。

 

私が感じるところは

短いゆえに

無駄がない

文章と思われて、

 

読むのが楽だし

外国のエピソードも書かれていて

ふっと

異国情緒が

 

日常を忘れさせてくれる

という

ところが

良いなと思います。

 

エッセイで紹介されるのは

高価なものも多いけど

 

それはそれで

そういう世界もあるんだなと

自分の

知る世界が

広がっていいかなと思いました。

 

松浦弥太郎さんの

ご本は

ちょっとだけ、

ちょっとだけ

道徳的すぎるような

感じがすることもあるけど

 

きっとそれが

世間的には

本流の世界なんだなと

おもったら

 

頭に入れておくと

役に立つこともあるのかなと思いました。

 

個人ブログで記事を書いて

収入を得ること、

いろいろ

詐欺が多いけど

クラウドワークスで

仕事ができるようになること

・・・あと

いろいろ、いろいろ、

 

甘いし、

遠いかなと思いながら

たぶんできないよなと思いながら

 

本を読んで

パンを作って

料理を作って

みかんの作業を手伝って・・

体調を良くして・・

 

今できることを

やっていくしかないな・・・と・・

 

ご飯を食べるように

小さな

がんばることが

続けていきたいなと

おもいます。

 

明日も元気で(*^ー^*)